Friday, 20 March 2015

いろいろ。

ギンガムチェックのブラウス入荷しました。

お色は全部で5色~なんて普通に紹介するのはつまらないので、今日は色の持つ意味を一緒にお勉強していきましょうか。


赤は情熱的、エネルギーを感じさせる色。
人間を活発にさせたり興奮させたりする交感神経が一番反応する色だそうです。
言われてみればって感じですね。
スペインの闘牛でも赤いマントを使ってるイメージが強いですしね。

黄色は光の印象から希望ややる気など前向きなイメージ。
画家のゴッホの作品がとっても黄色い。へー。
他にも悪意なんて意味もあるそうですよ。ちなみに黄色い薔薇の花言葉は嫉妬。

水色は開放的、自由さを表す色。変化、変身の機会を提供してくれるそうです。
春になるとこの色が多くなるのもそのせいでしょうか。

紺色は真面目さや知的さ。リクルートスーツも黒や灰色よりこの色が人気みたいですね。

黒は全ての光を吸収する色であり、全ての色の要素を内包しているそうな。
負のイメージが強いですが、自己に向き合い確立していく色でもあるそうです。



あれ、これなんの紹介でしたっけ?


ああ、そうそう。ブラウスですよ、ブラウス。

ここで挙げたのはほんの一部ですが、色の持つ意味をちょっとでも知ってるとなんだか毎日の意識が変わってきそうですね。


みる子

No comments :

Post a Comment