Friday, 2 June 2017

七月堂古書部ご来店。

今日は七月堂さんがご来店。
三叉灯内、「七月堂コーナー」を選書してくれました!


重厚感のある詩集
笹原常与さんの「晩年」は、ご本人が亡くなられてからの発刊本。
目次を眺めてるだけで、晩年の時間の流れを感じられました。
きっと涙なしでは読めないかもしれません。
じっくり詩集を堪能されたい方は、絶対オススメです。


西尾勝彦さん
「光ったり眠ったりしているものたち」
こちらも気になる一冊です。
イラストは、安福 望さん。
ほのぼのしたい方にはオススメの一冊です。

「のほほんのほん」
こちらは西尾さんの貴重な同人誌
関東では七月堂さんと三叉灯しかお取り扱いがないそうです。


幕末百話も、気になるなぁ〜
歴女の方はチェックして下さいね〜

今回も楽しい選書をして下さってます。
ぜひご覧下さいませ。

明大前にある七月堂さんにも足を運んで頂けたら嬉しいです〜♬

七三


No comments :

Post a Comment