top of page

最近の三叉灯


もう3月…


時が経つのが早すぎてゾッとしてしまいます。


今週は雪予報ともあり、春だというのに気分が上がらないですね。


早く暖かくなーれ!



最近は定休日の月曜はできる限り営業!


なるべく三叉路で灯りを灯していたい。

そんな気持ちからコロナ前に体制を戻していけるようワンオペでご迷惑かけながらゆるりと営業しております。


まだ毎週営業できるか不安もあり、3階で開催するイベントにご迷惑かけてはいけないので当面は月曜の定休日は続きますのでご来店の際はお電話やsnsでご確認頂けましたら幸いです。



火曜日はスタッフにお店をお任せして私は不在、母の病院に行く生活を数ヶ月過ごしています。



1年前に大腸ガンと診断された母。


肺やリンパに転移していたものの入退院を繰り返しながら元気に過ごしていたのですが去年の秋頃から体調がみるみる悪くなり現在は緩和ヘアセンターの病室で寝たきり。


毎朝の母への電話、火曜日は病院へ。


2時間かけて病院に行き30分面会して帰宅する。


まだコロナの影響なのか面会時間は病室に入る時にタイマーを渡されて30分。



寝ている母のベッドから見える景色を撮ってみたら絵のようでただただ毎日この変わらない景色を眺めているんだなぁと思いました。





毎週会うたびに痩せていて布団の上からさする母の足は細く衰弱していく姿に悲しくなりながら一生懸命さする。そんなこんなしてるとピピっとなるタイマー


30分はあっという間です。



病室から出る時は毎回母が涙ぐむ姿に私も涙してしまいます。


時折りグーンと落ち込む自分…


あーお店に立てるかなぁと複雑な気持ちになる瞬間もあるけど、ご来店されるお客様との会話で気が付けば笑顔になれてる。


三叉灯というお店を通して、人の温もりを再確認。


感謝でしかありませんね。ありがとうございます。



三叉灯は3月10日で9周年を迎えることになります。


実際はお店を引き継いでからは10年…


私の人生は三叉灯と共に走り続けてあっという間の10年が経ち、気が付けば歳も取っててびっくり。笑


コロナ禍からの現在、コロナ期間乗り越えたこの時期の尾を引いてないこともなく毎年来年の周年は迎えられるだろうかと思いながらの9周年。


ここまで続けられたのも当たり前ではないからこそ今やれることを頑張ろうと必死に過ごす。


また来年10周年迎えられるだろうか...



そして店内は毎週火曜日に作業を進めてくれて、着々と2階の棚が増えていく。

予算、時間、体力

今やれることをコツコツと。



私の留守の間はお店とスタッフを守ってくれてる大工のGさんは営業中にプチ改装。


みんな感謝だ!






周年記念の10日はささやかながらノベルティをご用意する予定です。


アーシャさんに作って貰ったバッグに三叉灯の工房でプリント、さて間に合うか…


毎度ながらいつもギリギリですが、少しでも喜んで頂けるよう準備を進めております。


ご詳細はInstagramやxでご紹介していきますね!


是非ともふらりとお待ちしております!


最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page